藤子不二雄(A)展 -(A)の変コレクション-
会期・営業時間・チケット情報
その名を聞いたことがないという人はいないであろう、マンガカルチャーの伝説的存在・藤子不二雄Ⓐ氏。本展では、揺れ動く人間の心を多彩なジャンルで描き出し、「ブラックユーモア」を世に生み出した「黒藤子」の異名を持つ彼の奇妙な世界を原画や未公開作品を含む“変コレクション”の数々をご紹介します。
会場エントランスには日本漫画カルチャーの伝説的存在!藤子不二雄Ⓐ氏の等身大フィギュアと『笑ゥせぇるすまん』でお馴染み「Bar 魔の巣」が登場!
※画像はイメージです。
先生の伝記でもある「まんが道」の中から、藤子不二雄として執筆活動をしていたころの部屋を完全再現。4畳半のこの空間の中に実際に足を踏み入れることができます。

藤子不二雄として活躍した若き2人の漫画家が過ごした当時の空間を体感できるゾーンです。
コメディ&スポーツの代表作品でもある『怪物くん』『忍者ハットリくん』『プロゴルファー猿』の作品とその世界観を共にご紹介します。
※画像はイメージです。
「黒藤子」の異名を持つ藤子不二雄Ⓐ氏のブラックユーモア作品『黒ベエ』『魔太郎がくる!!』『ブラック商会変奇郎』の他、短編約50作品を見ることのできる貴重なゾーンです。
ブラックユーモア作品の中から選りすぐりの短編作品を映像でご覧いただけます。
2018年に誕生50周年を迎えた『笑ゥせぇるすまん』の貴重な生原稿の他、漫画作品を1話丸ごとお楽しみいただけます。
※画像はイメージです。
藤子不二雄Ⓐ氏が作品執筆にあたって参考にした数々のアイテムを展示します。

氏が実際に集めた骨董品、アニメ化された作品のセル画や台本など氏の頭の中を覗き込むようなスペースです。
スペシャルコンテンツ
本展を記念して、造形作家 竹谷隆之氏や、影絵アーティスト 河野里美氏とコラボレーションした作品を展示します。
竹谷隆之(たけやたかゆき)
造形家。1963年12月10日生まれ。北海道出身。阿佐谷美術専門学校卒業。映像、ゲーム、トイ関連でキャラクターデザイン、アレンジ、造形を手掛ける。最近では映画「シン・ゴジラ」のキャラクターデザインを担当。
主な出版物 /「漁師の角度・完全増補改訂版」(講談社)、「造形のためのデザインとアレンジ竹谷隆之精密デザイン画集」(グラフィック社)、「ROIDMUDE竹谷隆之 仮面ライダードライブ デザインワークス」(ホビージャパン社)など。

2018©satomi kono.
河野里美(こうのさとみ)
影絵作家。1981年大阪府生まれ。東京都在住。
大阪芸術大学芸術学部映像学科卒業。2005年から独自で影絵の創作活動を開始。個展等で新作を発表。デザイン(広告・映像・絵本・ステンドグラス)なども展開中。

2018©satomi kono.
展覧会限定のグッズをご用意。『魔太郎がくる!!』に登場する奇妙なお店「怪奇や」をテーマとしたショップではショーケースの中に実際に入って撮影することもできます。奇妙なコレクションをお持ち帰りください。